HOME » 抜け毛が気になる人におすすめのシャンプー図鑑 » スカルプD

スカルプD

爽快感はその洗浄力にあり!

テレビCMの効果もあり、一番知名度の高い育毛シャンプーの1つだろう。だが、ただ知名度が高いだけではない。

4年もの月日をかけて開発された洗浄成分「アミノウォッシュ+」が、不要な汚れのみを洗い流してくれる。洗浄成分はアミノ酸系なので、もちろん高級アルコール系のような強烈な洗浄は行わない。また、ノンシリコンシャンプーにありがちな、髪のきしみやパサつきがない。

さらに、有効成分を毛穴の2000分の1サイズにまで落とし、頭皮に浸透しやすくした「D-カプセル」と、頭皮の乾燥を未然に防ぐ「ジンセノリキッドEX」、これらメーカー独自の成分をダブルで配合している。

ラインナップも充実しており、頭皮がベタベタしやすい人には「超脂性肌用」「脂性肌用」、頭皮がカサカサになりやすい人には「乾燥肌用」など、自分の頭皮問題に合わせて選ぶこともできる。

スカルプDの口コミ評判

  • 「数年前からリピートしています。その間、数回の改良、価格の改定もありました。少量で泡立ちよく、泡切れも良いです。そして清潔感があります。何より、乾いた後で多少のボリューム感があります。十分効果有りと思います。」
  • 「他のスカルプシャンプーではダメです。このシャンプーなら、2度洗いで頭皮がスッキリします。ボリュームも出て、セットがしやすくなります。ただ、単品使用はキシキシするので、パックも併用。悔しいけど、自分には他の商品より効果があります。」
  • 「それなりに効果はあるのかな?と感じています。夏場はオイリータイプをメインで使い、それ以外はドライタイプを主に使っています。
  • 2度洗い推奨とか2プッシュ必要などと書かれていますが、私は1度洗い&髪も長くないので、1プッシュも使っていませんが、汚れがちゃんと落ちているようで、泡立ちも良いです。髪の量も減っていないようなので、それなりの効果はあるようです。」

スカルプDの基本情報

商品名 スカルプD 薬用スカルプシャンプー
価格 3,900円
内容量 350ml
販売会社 アンファー株式会社
成分一覧 ピロクトンオラミン,グリチルリチン酸2K,サリチル酸,豆乳発酵液,ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,ラウリン酸アミドプロピルベタイン液,モノラウリン酸ポリグリセリル,コレステロール,N‐ヤシ油脂肪酸アシル‐L‐アルギニンエチル・DL‐ピロリドンカルボン酸塩,ジラウロイルグルタミン酸リシンナトリウム液,海藻エキス‐1,バンジロウ葉エキス,ホウセンカエキス,水溶性コラーゲン液,酵母エキス‐3,ローヤルゼリー発酵液,ユニトリエノール T‐27,N-オクタノイルグリシン,スペアミント油,オレンジ油,濃グリセリン,ソルビトール液,無水エタノール,脂肪酸(12,14)アシルアスパラギン酸Na液,ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液,ラウリン酸アミドプロピルジメチルアミンオキシド液,ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド,ヒドロキシエタンジホスホン酸液,グリセリル‐N‐(2‐メタクリロイルオキシエチル)カルバメート・メタクリル酸ステアリル共重合体,イリス根エキス,ツボクサエキス,ニンジンエキス,ヒアルロン酸Na‐2,水添大豆リン脂質,党参抽出物加水分解液,クリサンテルムインディクム抽出液,フィトスフィンゴシン,ユーカリ油,ハッカ油,BG,1,2‐ペンタンジオール,粘塩化Na
注目のスカルプシャンプーを使った結果をまとめました。禿野が使ってみたスカルプシャンプーを徹底比較!

注目のスカルプシャンプーを使って比較!

今ドキメンズ必見!髪にいいシャンプーの選び方

【免責事項】

このサイトは2016年6月時点の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。