育毛シャンプー徹底検証~男性の頭皮を救え!~ » スカルプシャンプーQ&A » スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い  

スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い  

髪や頭皮にとって良いシャンプーを選ぼうと思った際に、スカルプシャンプー以外にもノンシリコンシャンプーが気になっている方は多いようです。ですが、この二つの明確な違いについてはご存知でしょうか。

ただ漠然とスカルプシャンプーが良い、ノンシリコンシャンプーが良いと考えている方はそれぞれの違いについてご紹介するのでチェックしてみてくださいね。

スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーの違い

スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーは全くの別物だと勘違いしている方も多いようです。ノンシリコンシャンプーとは、あくまでシリコンを使わずに使ったシャンプーという意味なので、スカルプシャンプーの中でもシリコンが含まれていない商品はノンシリコンシャンプーになります。

また、ノンシリコンシャンプーだからといって必ずしも頭皮ケアに特化した成分が含まれているわけではありません。ノンシリコンシャンプーの中にも頭皮より髪の美しさにこだわって開発された商品もあります。 もう少し詳しくご紹介しましょう。

スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーはここが違う

スカルプシャンプーとノンシリコンシャンプーはそれぞれ次のような特徴を持っています。

スカルプシャンプー

  • 頭皮ケアができることを前提に作られている
  • シリコンが含まれているかどうかは問わない
  • 髪を美しくすることには特に重点が置かれていない

ノンシリコンシャンプー

  • シリコンを使わずに作られている
  • 髪の毛をコーティングしない

スカルプシャンプーの目的とは

髪の毛の悩みを抱えている方はスカルプシャンプーを取り入れた方が理想的といわれますが、これはなぜなのでしょうか。大きな理由は髪が生えてくる土台でもある頭皮をしっかりケアできるからです。 健康的な頭皮でなければ強い髪の毛は生えてきません。スカルプシャンプーは頭皮の環境を改善し、健康的な髪の毛を作るために利用されます。

従来のシャンプーとの大きな違いともいえるのが、対象にしているのが頭皮である点です。従来のシャンプーは頭皮よりも髪の毛を美しくすることにこだわって開発されています。そのため、スカルプシャンプー以外のものを使うと十分に頭皮ケアができない可能性もあるのです。

ノンシリコンシャンプーの目的とは

ノンシリコンシャンプーが話題となっていますが、これは髪をコーティングする働きを持ったシリコンが含まれていないタイプのシャンプーです。シリコンは髪の周りにくっつき、手触りを良くしたり見た目を良くする働きがあるのですが、髪の毛にシリコンがくっついた状態だとカラーリングしにくくなるのがデメリットだといえるでしょう。

また、シリコンが入っているシャンプーは成分が頭皮に残りやすく、頭皮トラブルを招くことがありますがこういった心配も少なくなります。 ただ、髪の毛をコーティングするシリコンが含まれていないので手触りが悪くなり軋むなどのデメリットが挙げられるので注意しておきましょう。

ノンシリコンシャンプーが騒がれ始めた時は悪者のようにいわれていたシリコンではありますが、そこまで問題のある成分ではないことがわかっています。そのため、主にカラーリングした際に色をしっかり入れたり、長持ちさせたいなどの目的でノンシリコンシャンプーを選ぶ方が多いようです。

育毛を望むならスカルプシャンプーを選ぼう

ノンシリコンシャンプーには育毛に効果的な成分が含まれているものもあれば含まれていないものもあります。一方でスカルプシャンプーの場合は頭皮環境を良くして育毛を助けることを目的に開発されているため、育毛効果が期待できるのです。 育毛のために効果的なシャンプーを選びたいのであれば、スカルプシャンプーを選択しましょう。

注目のスカルプシャンプーを使った結果をまとめました。禿野が使ってみたスカルプシャンプーを徹底比較!

注目のスカルプシャンプーを使って比較!

今ドキメンズ必見!髪にいいシャンプーの選び方

抜け毛が気になる人におすすめのシャンプー図鑑

【免責事項】

このサイトは2016年6月時点の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。