HOME » 今ドキメンズ必見!髪にいいシャンプーの選び方 » 美容師がすすめるシャンプーを選ぶ

美容師がすすめるシャンプーを選ぶ

サロンや美容院で使われるシャンプーは、ほとんどが天然素材由来のアミノ酸系シャンプーといっていい。アミノ酸系シャンプーとは、洗浄成分(界面活性剤)にアミノ酸系の成分を使用しているシャンプーのこと。だから、頭皮への刺激を気にすることなく使える。

なぜなら、我々の髪や肌は、アミノ酸で構成されているからだ。身体の元と同じ素材を使えば、非常にやさしく、かつ安全性が高いのは当たり前のこと。……だが、そのぶんコストがかかってしまう。サロンや美容室のシャンプーが市販に比べて効果な理由、おわかりいただけただろうか。

このページでは、美容師がすすめるシャンプーを5つ紹介しよう。

美容師がすすめるシャンプー5選

チャップアップシャンプー
チャップアップシャンプーの商品画像 価格 4,180円
内容量 300ml
特徴 5種類のアミノ酸系洗浄成分配合。一般的なアミノ酸シャンプーのなかには、石油系洗剤が配合されているものも多いが、チャップアップシャンプーは石油系を一切配合していない。また、頭皮・頭髪のプロである、代官山の美容室ベロニカのスタイリストも推薦するほどで、評価は折り紙つきである。
美容師の評価 「頭皮と髪を同時にケアできる素敵なシャンプーです。市販シャンプーより艶感がアップし、髪のパサつきを抑えられます。髪の短い男性であれば、ボリュームアップ効果もわかりやすくあると思います。髪1本1本に水分が入っているため、髪がしっかりした印象になりました。」
モンゴ流シャンプーEX
モンゴ流シャンプーEXの商品画像 価格 4,980円
内容量 400ml
特徴 黒くふさふさしたモンゴル人やインディアンの髪の毛にヒントを得、それぞれに古くから伝えられている天然植物成分をシャンプーとして使用できる限界量まで配合した。モンゴロイドの伝承成分にプラスして、働きをサポートする天然植物成分も独自配合している。
美容師の評価 ドライヤーで髪の毛を乾かすと、根元からふんわりとしたボリュームが出ました。夕方になると。若干髪の毛がしっとりとしてきました。シャンプーをすすいだ時も、モンゴ流シャンプーEXは指通りが良いので、髪の保湿効果が高いのでしょう。」
プレミアムブラックシャンプー
プレミアムブラックシャンプーの商品画像 価格 5,184円
内容量 400ml
特徴 頭皮の洗浄・栄養補給・保湿にこだわって開発され、炭化したクレイ(泥)が配合されている。そのため、シャンプーの色は商品名と同じ黒色。このクレイと洗浄時のマッサージで頭皮の血行を活発化させ、頭皮を目覚めさせる。また、ノンシリコン、アミノ酸系洗浄成分使用、厳選した天然植物成分21種類高配合など、頭皮に優しいのも特徴。
美容師の評価 「洗い心地はしっとりとしていますが、髪を乾かした後はサッパリとしています。保湿効果の高いシャンプーですので、シャンプーで頭皮パックが出来るのが大きな特徴。汚れをシッカリと落とす洗浄力の強いシャンプーというよりは、頭皮と髪を守りながら保湿する髪と頭皮に優しいシャンプーです。」
U-MA(ウーマシャンプー)
ウーマシャンプーの商品画像 価格 3,800円
内容量 300ml
特徴 抜け毛、薄毛の原因の一つである不飽和脂肪酸の不足を補うことを重視している。配合されている「こうね馬油」という成分には不飽和脂肪酸がたっぷり含まれており、これが他の育毛シャンプーとは違う大きな特徴である。頭皮のバリア機能を守り、汚れや皮脂を洗い落としながらも、髪に栄養を与える効果がある。
美容師の評価 「泡立ちは良かったのですが、すすぎをはじめるとアミノ酸系のシャンプーというわりに結構キシキシした手触りを感じました。成分的には頭皮に良いシャンプーだと思いますので、洗い心地が惜しいです。」
ヘアリプロ
ヘアリプロの商品画像 価格 3,888円
内容量 370ml
特徴 この商品を開発するに当たり、アデランスの157人がモニターとして検証を行い、確実な効果の実証を得た上で、発売された。効果としては、ヘアサイクルに悪影響を及ぼす血行不良や、毛根活力の低下を抑えたり、皮脂を除去する働きをしたりすることにくわえ、ノンシリコンなので毛穴詰まりを抑えてくれる効果がある。また、天然成分を使用しているので、髪へのダメージは与えない。
美容師の評価 「あまり洗浄力は高くない、けれど洗い上がりにきしまない。配合されている成分のおかげでハリコシには効果が高い。スカルプシャンプーとしては良いシャンプーでしょう。」
注目のスカルプシャンプーを使った結果をまとめました。禿野が使ってみたスカルプシャンプーを徹底比較!

注目のスカルプシャンプーを使って比較!

今ドキメンズ必見!髪にいいシャンプーの選び方

【免責事項】

このサイトは2016年6月時点の情報を元に個人が作成しています。
最新の情報は各公式サイトをご確認ください。